ナナちゃんのその後と、ロクちゃん・・・

  ようこそ ギャーズカフェ へ 


 ちょっと、お久しぶりですー

 今週は3月と思えない暖かさでしたー
 東京は、今週末に桜の花が開花するかも???

 今朝、出勤途中で発見


  IMG_3864_convert_20180316105530.jpg

  咲いてましたよ~

  まだ、満開ではないですが、

  「春がきましたね~」



   さてさてー、前回のその後ですー

 鳥友の「ウロコインコのナナちゃん」ですが・・

 3月2日に4個目の「タマゴ」を産んで・・・

 落ち着いていたのですが・・・

 この2週間の間にいろいろありました~www

 

  まず、3日の土曜日に、ナナちゃん鳥友さんの肩から落下・・・
  ナナちゃん・・・数年前から
  原因はわからないのですが・・・
  羽が抜けたりして・・・
  伸びなくなってしまって・・・
  飛べないんです・・・

  で、鳥友さんの肩に乗って移動しているのですが・・・
  何かに驚いたのか、鳥友さんの肩に着地ができなくて
  落下してしまったみたいです・・・

  ぴぃーぴぃー鳴いていたので・・・
  もしかして、骨折れたかかも・・・
  と心配していたのですが・・・
  
  そしてー、8日の朝
  また、鳥友さんから電話があり・・・

  「ナナが歩けない・・足がヨレヨレしてるー」と・・・
  すぐに病院に連絡するように言って
  その日の夕方に診てもらったら・・・

  骨はやっぱり折れていました・・・
  レントゲンにハッキリ写っていたそうで、
  2週間は飛ばさないように・・と言われたそうです。

  足がヨレヨレしているのは・・・
  「なんとか脳症」かもしれない
  と診断されましたー

  えみーじょさんという、私の鳥友さん情報で
  「なんとか脳症」は
  「肝性脳症」かもと教えてくれました
  「フラフラで歩行に異常があると診断されるみたいです」

  その日の夜、ナナちゃんを見にいったら、
  ケージの底で(ケージの底にある網ははずしてありました)
  ちょっとグッタリ・・・してましたが
  ゴハンは食べてくれました・・・






  そんな時に、鳥友さんが今度はロクちゃん(イワウロコインコ)の
  異変に気が付き・・・・

    ロクちゃんはもともと、足が悪くて・・・
    生まれつきだと思うのですが、
    足の指がアッチコッチ向いてて・・・
    ギャーズをお迎えしたショップに
    2年くらい、売れ残りでいたのを
    鳥友さんがお迎えしたのです。

    手乗りではなく、また足も悪いので
    手を出しても乗ってくることはしなかったのですが
    数年経ってやっと恐々
    手や肩に乗ってくるようになってきたそうですー  


  ロクちゃんの左足が腫れてる・・・
  くたひめは見ても良くわからなかったのですが
  どうも、足の上の方(モモの方)みたい・・
  羽で隠れてなかなか見えない・・・www

  鳥友さんはナナちゃんにかかりきりで
  大変そうだったので
  おせっかいかと思いましたが
  くたひめが連れて行っても・・・と話ましたが

  12日、月曜日にロクちゃん無事に
  鳥友さんと病院に行ってきましたー

  レントゲンで見ても・・・
  腫瘍はないようなので
  とりあえず、抗生剤の軟膏を塗ってー
  包帯をしてご帰宅~www


   IMG_3857_convert_20180316105450.jpg

   ロクちゃんです。



   IMG_3854_convert_20180316105349.jpg

   お腹、ハゲハゲ~
   自分で抜いてしまったらしい・・・


  ロクちゃん・・・
  包帯が気になって、気になって・・・
  イヤだよねー、わかるよー
  でも、自分で齧っちゃうから・・・
  少し、ガマンしてね。

  昨日、一昨日と、ロクちゃんの包帯の交換・・・

  鳥友さんが一人ではムリというので
  お手伝い~
  なかなか、すごーくしっかり巻かれてて・・・
  一昨日はハサミで切ろうとおもったのですが
  ほんの少ししか切れなくて・・・・

  昨日は、安全カミソリを買ってきて・・・
  ちょっとずつ、切り込みを入れて・・・
  茶色い、包帯だけとりましたー

  IMG_3845_convert_20180316105326.jpg

  本当はこのように、四重に
  包帯?を巻かなければ・・・


  IMG_3844_convert_20180316105306.jpg

  これをカットして巻いていく・・・けど

  くたひめたちには・・・
  ちょーっと、ムリ!
  ロクちゃんの足を傷つけてしまいそうで・・・
  
  先生からは、包帯交換がムリなら
  病院に来るように言われてたので
  日曜日の予約を取りましたーww

  もう、先生に任せよう。


  はじめ、エリザベスカラーも作ったらしいのですが
  サイズが合わなくて・・・
  包帯になったみたいです・・・

  日曜日は、包帯になるのか?
  カラーになるのか・・・・

  カラーだと、ゴハンが食べずらくならないかな~

  それだけが心配です。




   そうそう、ナナちゃんですが・・・
   8日に先生に診ていただいてから、
   少しずつ、ゴハンも食べるようになり  
   足も今週月曜日頃には、
   だいぶ、しっかり歩けるようになって・・・

   昨日はスタスタ歩いてました・・・

   フラフラは治ったみたいです。

   もー、ホっとしました~

   IMG_3855_convert_20180316105432.jpg

  ちょんもり、ナナちゃんです。


  こんな感じで、心配事は半分になりました

  ロクちゃんの足も早く良くなります様に



  
スポンサーサイト

鳥友のー ちょんもりナナちゃん

  
   ようこそ ギャーズカフェ へ 

 もう、3月ですねー
 今月末には桜  もキレイに咲いているでしょう~
 ギャーズとお花見にでも行こうかな~ww







  今日は鳥友さんが飼っている

  「ウロコインコのナナちゃん」のお話~

  昨日の朝、鳥友さんから

  「ナナが、食べたものを吐いて目をつぶってしまったー」

  と焦って電話がきたので

  ギャーズと同じ病院なので

  とりあえず、先生に電話をするように言い

  くたひめはプラケースとホカロンなどを持って

  鳥友さんのオウチへ・・・


   ナナちゃんはギャーズより一つ下の「10歳」

   先週木曜日に、鳥友さんが仕事から帰宅すると

   ケージのアミの上に「タマゴ」が・・・・

   ナナちゃん、10歳にして、初産!!

   パートナー・・・と呼べるか・・・

   足の悪い「イワウロコインコのロクちゃん」と同居はしてるけど・・・

   ロクちゃんは脚の指があっちこっちむいてて・・・

   止まり木につかまるのもなかなか大変な体なので

   イチャイチャはしていないみたい・・・

   
   だから、無精卵だと思いますが・・・・



  木曜日、日曜日、水曜日、と三つ産んで・・・

  やっぱり、体がそうとうキツカッタのでしょう・・・

  体調を崩してしまった・・・・www


  うちのヒメも7年くらい前に初めて産んだ時

  体調崩してしまって、入院したっけ・・・・




  鳥友さんのオウチに着いて、ナナちゃんをみたら・・・

  止まり木に止まって、目をつぶってる・・・

  止まり木はツライだろうからと持参したプラケースに入れてみたけど

  ビックリしてしまって、キョロキョロしだしたのでまた

  止まり木に戻してみた


  その後くたひめは仕事に行ってから

  お昼前に鳥友さんから連絡がきて

  急に治ったみたいに、ゴハンを食べだした・・・

 でも心配だから午後病院の予約が取れたので診てもらう・・とのこと。


  夜、心配なので鳥友さんのオウチへ~

  お話好きの先生で、1時間半もお話を聞いてたそうです。

  結論から言うと、「痩せすぎで・・・危ないかもしれない」

  と言われたそう・・・

  でも、入院はせずにオウチに戻ってきたのだから・・・

  うちは、入院したもん。

 

  ・・・・で~

IMG_3763_convert_20180302155132.jpg

 このコピーで説明されてー

 ナナちゃんは、「削痩」になるそう・・・・

 先生が触ってみて、すぐに言ったみたい・・・



   IMG_3780_convert_20180302155256.jpg

 そして、ケージではなく

 アクリルケースみたいな物の中に入れた方がいいと言われて

 図に描いてくださった

  でも・・・急なことだしー

  サーモスタッドなどもないし

  環境が変わるとナナちゃんも落ち着かないので

  とりあえず、ロクちゃんとは別のケージに入れて

  様子をみることにしました~



  IMG_3784_convert_20180302155424.jpg

  これは、野菜やフルーツの食べても大丈夫なリスト!!

  今度、コピーさせてもらおう。




   そして、お薬

  IMG_3786_convert_20180302155444.jpg

 カルシウムやビタミン剤などー

 ヒメも同じももらってた~ww




  夕べのナナちゃん

 IMG_3777_convert_20180302155215.jpg


 IMG_3778_convert_20180302155233.jpg


  
  ナナちゃんは、ペレットを食べなくてー

  オート麦、カナリヤシード、小粒ヒマタネ、サフラワーなどのシード食

  でも、痩せすぎなので「フォーミュラ」を食べさせるように

  もらってきた。

  IMG_3776_convert_20180302155151.jpg

  ぬるま湯でといて食べさせたけど・・・

  プルプルととばしてたーwww




  今朝、またナナちゃんの様子を見に行くと・・・

  昨日の朝のように・・・めをつぶってた・・・・

  ・・・・このままじゃ、本当に危ないよ~www

 何もできなくて、落ち込んだけれど

 ナナちゃんは頑張っているのだから

  鳥友さんと、できる範囲で見守っていこうと言っていたのです・・・・が




  今晩、またナナちゃんの様子をみにいくと・・・

  へ・・・・

  ナナちゃん、ケロケロっとしてー

  お食事中・・・・


  鳥友さんが仕事から帰宅して、ケージからだしたら

  ウンPをしそうだったのでー

  ゴミ箱の所にナナちゃんを持っていくと

  「ドサっ」と音がしたて

  「すごいのしたねー」っとゴミ箱を見たら・・・


  「4個目のタマゴさん」があったとさ~www

  「5g」あったそうです。

  体重は「79g」

  昨日レントゲンでは「タマゴ」はありそうなんだけど

  やわらかいのか、写ってない・・・と先生に言われたらしい。

  でも、触ったけど、普通に硬かった・・・・

  ナナちゃんはそれかっら、1時間くらいずーっと食べっぱなし・・

  たまに、疲れたのか・・・眠いのか・・・

  目をつぶるけど・・・・

  「ピィー」って鳴くようになったし・・・

  これで、一山越したかも~!!

  とりあえず、良かったです!!

 鳥友さんは昨日は心配で眠れなかったようなので

 「今日は、ぐっすり寝れる^zzz」と喜んでましたー


  この季節、「タマゴ」を産むインコちゃんたち、多いけど

  みんな、命がけなんだ。

  ギャーズも、今年12歳。

  タマゴを産むのはすごい負担になるので

  そうならないように、気を付けて以降と思いました




  
  

病院にいってきたー

    皆さーん ギャーズカフェへようそこ

  10月に入りましたねー
  今年もあと3か月・・・・
  頑張って乗り切ろう!!



  さて、昨日5年?6年?ぶりにギャーズの病院に行ってきた
  きっかけはー、6月に参加した「噛みつきセミナー」第2回に
  ギャーズも一緒に参加しようかと・・・

  その為には、他の鳥さんたちとももしかして・・・
  触れ合ったりするかもしれないので
  「PBFD」と「カンジタ症」の検査を受ける為~


     P5034191_convert_20160504004017.jpg


   このいつもの「ちいケージ」に入れてGO!!


   まずはウンPを取るために
   別々のケージに入れられて
   小さいハンドタオルでクルンと包まれ・・・
   ツメをパチン
   切った後から出てきた「血」
   ボールペンの芯のような細い筒の中にいれて
   他の容器にウンPと一緒に検査機関に宅配してましたー

   結果は10日ほどでわかるそうなので
   少しドキドキしながら結果待ち~



    「その他に聞きたいことはある?」と言われて

  今「コガネ・ナナイロメキシコ」飼いの中で
  「白っぽい羽は肝臓?悪い」
  「どこか悪いところがあるのでは?」
  と話題になっているのできてみたところ

  「羽が白っぽいのは色が落ちてる・・・
  羽で具合が悪いと白ではなく逆に黒っぽくなる」

    005_convert_20161002112455.jpg

   オージの羽



    013_convert_20161002112521.jpg

   ヒメの羽

  「見た感じ健康そうだけどねー
  しいていうなら、オージの方がもしかしたら問題あるかもしれないので
  羽の写真をとっておいて、変わって来たら連れてきて」
  と言われたので、今朝撮ってみたギャーズの写真です。


   黒っぽい羽ー
   先生が見せてくれた海外の鳥の百科事典のような本の
   写真を見せてくれたのに、撮り忘れてので似てるものをー

     001_convert_20161002112411.jpg

  これ、少し熟れた「アボカド」です
  私が見た写真のインコと同じ緑色ー
  全体がキレイなミドリではなく、所々黒っぽい斑点のような感じが
  わかりますか?
  こういう、羽の子は病気です。

  あとは、羽を手で掻き毟ったように  
  「ボサボサ」や「バサバサ」になってる子

  あとは羽に「さしが入る・・・」
  これは説明がしにくいのですが
  羽に斜めにひっかいたような「線」がはいってました

  こういう子たちは病気だそうです。
  心当たりのある飼い主さんは病院へ行ってください。





      ゴハン 

   ギャーズのゴハン
   主食が「ペレット」他にベジフル」おやつに「ヒマタネ」で
   ペレットのナチュラルに色付きのフルーツブレンドを少し加えてたのですが
   ウンPの色がフルーツブレンドの色に染まって
   健康なウンPかチェックができないのでやめた方がいいと言われたー

   ずーっと、ナチュラルだったので、ちょっと変えてみようかと
   フルーツブレンドをタシテしまってた・・・・
   まだ、若インコならまだしも
   ギャーズも10歳を迎え
  中年インコなので、これから何があってもおかしくないので
  「ナチュラル」1本でいきまーす


ギャーズは「シード類」が種類が少ないらしい
 
  「ペレット」100%に対して、「シード」は15%を食べさせると良い

  例えばー

     003_convert_20161002112433.jpg

  10g(ギャーズはいつもこのくらいの量なので・・・)の
  「ペレット」をケージに入れて24時間後
  残った「ペレット」の重さを量り
  10g-(残りのペレットg)=今日食べたg

  これを1か月くらい続けて平均が出たら
  その量お15%の「シード類」を与えるのがベスト

  あと、「ペレット」のメーカー数種類ありますが
  違うメーカーのものと混ぜてはイケナイ
  メーカーによって「食品成分表」?でしたっけ
  脂質が何%で、カルシウムが何g?とか
  よくパッケージの裏にあるやつ、
  それが違うので、混ぜて与えてはイケナイそうです!






  ベジフルに関してはー
  「ドライフルーツ」は反対派のようです

  冷凍のMIXベジタブルと季節のフルーツを食べさせる

  P4014107_convert_20160401123323.jpg

  ギャーズはほとんど毎日これを食べてます
 
  ハッキリ言って朝の忙しい時はー、
  すっごく面倒・・・・
  でもギャーズのベジフルのおかげで
  あまり食べなかったフルーツをくたひめも食べるようになったし・・
  朝はフルーツを食べるのは体にいいらしいから
  ま、いいかなぁ~



   「ドライフルーツ」反対派の先生の意見としては
  ・飼い主の手抜き
  ・ドライにしたことで、ミネラルやその他の栄養素がなくなる
  などなどあといくつか言ってましたー

  鳥友さんの中にも「ドライフルーツ」を食べさせてる方はいらっしぃますし
  鳥さんが好んで食べてるのでしかたないか・・・と思うので
  実際に、インコがいるペットショップでは普通に販売されてるし・・・
  インコが食べて害のあるものは、お店には置かないだろうし・・

  これはギャーズの主治医の思ってることので
  気になるようなら、みなさんのインコの先生に聞いてみてください。

  ギャーズの先生は熱血で
  「なるべく、自然界と同じような食生活を送らせてあげたい」という
  思いが強いような感じなので、フルーツは生で!!らしいかなぁ~

  「ペレット」も補助食品?穀物が3,4種類の他はすごい数のサプリメントが
  入っててー「カロリーメイト」みたいと言ってましたー
  だから、野菜、フルーツ、シードを食べさせるのは大事とも仰ってましたねー


  フルーツなども原産国で野生で生きてる子たちが 
  実際にどんなフルーツを食べているのかを
  しらべて、同じものを与えるといいかもねー とも言ってました


   先生も知りたいことらしいのですが、
   人と一緒に暮らしてきて、15年、20年と長生きしてる
   コガネとかの食生活、普段の生活の仕方が教えてもらえたらいいのにー
   それも病院にかかってなくてー・・・・ これも言ってたなー




     生活 

  「なるべく、野生と同じように~」

  これは生活面も一緒でー
  「哺乳類」ではなく、「鳥類」ということを忘れずに!!!

  コガネあとっても人懐こいインコです
  だから、接し方もついつい、「犬」みたいにしちゃうけど
  
   野生の鳥たちは、いつどこから敵が来るかわからなので
   いつも緊張した生活を送っているのに
   人と生活を共にしてると
   キケンがないので、年中「発情OK」状態になり
   「タマゴ」をポコポコ産んで、体力を消耗いたり
   タマゴがつまって、命を落としてしまう・・・という
   悲しいことが起きてしまうので、

   おうちの中でも「緊張」した生活をさせることがいい


  ・ケージの場所を変える
  ・部屋の模様替えをする
  ・窓から外が見えるようにする
  ・ちょっと怖がるオモチャを見せる  などなど~

  そうすると、「こんな緊張するところじゃ安心してタマゴは産めない」と
  発情が治まるそうです。

   メスがタマゴ一つ産むのは
   1羽分の、栄養と体力が必要なので
   3個産んだら、インコ3羽分の栄養と体力がなくなると思って
   食生活なども気お付けなくてはイケナイそうです。


  うちのヒメも10歳
  もうあまり「タマゴ」を産ませないようにしなければいけない。
  今年は産んでないので、このままでいてほしい・・・


   1時間くらい、先生にお話ししていただいたので
  また、思いだしたら、書きマース


 そうそう、体重を量る時先生に持たれたオージ
 「ムチムチしてる・・・」
 カルテにも「ムチムチしてる」と書かれてしまったー
 体重は 109,6   99,3 でしたー




      
カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

くたひめ

Author:くたひめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード