ギャーズカフェ

 コガネメキシコインコ2羽と暮らすなかでの、いろいろな出来事を綴ってます。
TOP ≫ CATEGORY ≫ 病院
CATEGORY ≫ 病院
      

病院にいってきたー

    皆さーん ギャーズカフェへようそこ

  10月に入りましたねー
  今年もあと3か月・・・・
  頑張って乗り切ろう!!



  さて、昨日5年?6年?ぶりにギャーズの病院に行ってきた
  きっかけはー、6月に参加した「噛みつきセミナー」第2回に
  ギャーズも一緒に参加しようかと・・・

  その為には、他の鳥さんたちとももしかして・・・
  触れ合ったりするかもしれないので
  「PBFD」と「カンジタ症」の検査を受ける為~


     P5034191_convert_20160504004017.jpg


   このいつもの「ちいケージ」に入れてGO!!


   まずはウンPを取るために
   別々のケージに入れられて
   小さいハンドタオルでクルンと包まれ・・・
   ツメをパチン
   切った後から出てきた「血」
   ボールペンの芯のような細い筒の中にいれて
   他の容器にウンPと一緒に検査機関に宅配してましたー

   結果は10日ほどでわかるそうなので
   少しドキドキしながら結果待ち~



    「その他に聞きたいことはある?」と言われて

  今「コガネ・ナナイロメキシコ」飼いの中で
  「白っぽい羽は肝臓?悪い」
  「どこか悪いところがあるのでは?」
  と話題になっているのできてみたところ

  「羽が白っぽいのは色が落ちてる・・・
  羽で具合が悪いと白ではなく逆に黒っぽくなる」

    005_convert_20161002112455.jpg

   オージの羽



    013_convert_20161002112521.jpg

   ヒメの羽

  「見た感じ健康そうだけどねー
  しいていうなら、オージの方がもしかしたら問題あるかもしれないので
  羽の写真をとっておいて、変わって来たら連れてきて」
  と言われたので、今朝撮ってみたギャーズの写真です。


   黒っぽい羽ー
   先生が見せてくれた海外の鳥の百科事典のような本の
   写真を見せてくれたのに、撮り忘れてので似てるものをー

     001_convert_20161002112411.jpg

  これ、少し熟れた「アボカド」です
  私が見た写真のインコと同じ緑色ー
  全体がキレイなミドリではなく、所々黒っぽい斑点のような感じが
  わかりますか?
  こういう、羽の子は病気です。

  あとは、羽を手で掻き毟ったように  
  「ボサボサ」や「バサバサ」になってる子

  あとは羽に「さしが入る・・・」
  これは説明がしにくいのですが
  羽に斜めにひっかいたような「線」がはいってました

  こういう子たちは病気だそうです。
  心当たりのある飼い主さんは病院へ行ってください。





      ゴハン 

   ギャーズのゴハン
   主食が「ペレット」他にベジフル」おやつに「ヒマタネ」で
   ペレットのナチュラルに色付きのフルーツブレンドを少し加えてたのですが
   ウンPの色がフルーツブレンドの色に染まって
   健康なウンPかチェックができないのでやめた方がいいと言われたー

   ずーっと、ナチュラルだったので、ちょっと変えてみようかと
   フルーツブレンドをタシテしまってた・・・・
   まだ、若インコならまだしも
   ギャーズも10歳を迎え
  中年インコなので、これから何があってもおかしくないので
  「ナチュラル」1本でいきまーす


ギャーズは「シード類」が種類が少ないらしい
 
  「ペレット」100%に対して、「シード」は15%を食べさせると良い

  例えばー

     003_convert_20161002112433.jpg

  10g(ギャーズはいつもこのくらいの量なので・・・)の
  「ペレット」をケージに入れて24時間後
  残った「ペレット」の重さを量り
  10g-(残りのペレットg)=今日食べたg

  これを1か月くらい続けて平均が出たら
  その量お15%の「シード類」を与えるのがベスト

  あと、「ペレット」のメーカー数種類ありますが
  違うメーカーのものと混ぜてはイケナイ
  メーカーによって「食品成分表」?でしたっけ
  脂質が何%で、カルシウムが何g?とか
  よくパッケージの裏にあるやつ、
  それが違うので、混ぜて与えてはイケナイそうです!






  ベジフルに関してはー
  「ドライフルーツ」は反対派のようです

  冷凍のMIXベジタブルと季節のフルーツを食べさせる

  P4014107_convert_20160401123323.jpg

  ギャーズはほとんど毎日これを食べてます
 
  ハッキリ言って朝の忙しい時はー、
  すっごく面倒・・・・
  でもギャーズのベジフルのおかげで
  あまり食べなかったフルーツをくたひめも食べるようになったし・・
  朝はフルーツを食べるのは体にいいらしいから
  ま、いいかなぁ~



   「ドライフルーツ」反対派の先生の意見としては
  ・飼い主の手抜き
  ・ドライにしたことで、ミネラルやその他の栄養素がなくなる
  などなどあといくつか言ってましたー

  鳥友さんの中にも「ドライフルーツ」を食べさせてる方はいらっしぃますし
  鳥さんが好んで食べてるのでしかたないか・・・と思うので
  実際に、インコがいるペットショップでは普通に販売されてるし・・・
  インコが食べて害のあるものは、お店には置かないだろうし・・

  これはギャーズの主治医の思ってることので
  気になるようなら、みなさんのインコの先生に聞いてみてください。

  ギャーズの先生は熱血で
  「なるべく、自然界と同じような食生活を送らせてあげたい」という
  思いが強いような感じなので、フルーツは生で!!らしいかなぁ~

  「ペレット」も補助食品?穀物が3,4種類の他はすごい数のサプリメントが
  入っててー「カロリーメイト」みたいと言ってましたー
  だから、野菜、フルーツ、シードを食べさせるのは大事とも仰ってましたねー


  フルーツなども原産国で野生で生きてる子たちが 
  実際にどんなフルーツを食べているのかを
  しらべて、同じものを与えるといいかもねー とも言ってました


   先生も知りたいことらしいのですが、
   人と一緒に暮らしてきて、15年、20年と長生きしてる
   コガネとかの食生活、普段の生活の仕方が教えてもらえたらいいのにー
   それも病院にかかってなくてー・・・・ これも言ってたなー




     生活 

  「なるべく、野生と同じように~」

  これは生活面も一緒でー
  「哺乳類」ではなく、「鳥類」ということを忘れずに!!!

  コガネあとっても人懐こいインコです
  だから、接し方もついつい、「犬」みたいにしちゃうけど
  
   野生の鳥たちは、いつどこから敵が来るかわからなので
   いつも緊張した生活を送っているのに
   人と生活を共にしてると
   キケンがないので、年中「発情OK」状態になり
   「タマゴ」をポコポコ産んで、体力を消耗いたり
   タマゴがつまって、命を落としてしまう・・・という
   悲しいことが起きてしまうので、

   おうちの中でも「緊張」した生活をさせることがいい


  ・ケージの場所を変える
  ・部屋の模様替えをする
  ・窓から外が見えるようにする
  ・ちょっと怖がるオモチャを見せる  などなど~

  そうすると、「こんな緊張するところじゃ安心してタマゴは産めない」と
  発情が治まるそうです。

   メスがタマゴ一つ産むのは
   1羽分の、栄養と体力が必要なので
   3個産んだら、インコ3羽分の栄養と体力がなくなると思って
   食生活なども気お付けなくてはイケナイそうです。


  うちのヒメも10歳
  もうあまり「タマゴ」を産ませないようにしなければいけない。
  今年は産んでないので、このままでいてほしい・・・


   1時間くらい、先生にお話ししていただいたので
  また、思いだしたら、書きマース


 そうそう、体重を量る時先生に持たれたオージ
 「ムチムチしてる・・・」
 カルテにも「ムチムチしてる」と書かれてしまったー
 体重は 109,6   99,3 でしたー




      
スポンサーサイト
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

くたひめ

Author:くたひめ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
FC2カウンター