ギャーズカフェ

 コガネメキシコインコ2羽と暮らすなかでの、いろいろな出来事を綴ってます。
TOP ≫ CATEGORY ≫ イワウロコインコ
CATEGORY ≫ イワウロコインコ
      

ナナちゃん


       このブログで何回かとじょうしてくれてます、
       友達の飼っている、「ウロコちゃん」
       「オグロウロコのナナちゃん」が体調が悪いらしい・・・

       以前からパクパクと呼吸をしていたそうですが、
       最近はちょっとパクパクと震えたりするそうです。
       羽もねじれて抜けるのかと思うとそのまま・・・。

       病院に電話で尋ねたところ、
       「感染症」にかかっているみたいなのです・・・。
       今日は病院がお休みなので明日、検査しに
       行ってくるらしい。

       治ってくれることをギャーズとお祈りしています。

                DSCF0095_1.jpg

         右が「ナナちゃん」。
         ナナちゃん頑張れ!!
        
スポンサーサイト

行って来ました~

  今日、友達の飼ってる「イワウロコとオグロウロコ」の病院に付き添い人してきました。

  イワウロコはロクちゃん、オグロウロコはナナちゃん。
 2羽とも最近暑くなってきたせいか、ハプハプと呼吸が荒いそうです。
 実際みましたが、ハプハプしてます。
 呼吸器系が具合悪いのか???

  診察の結果は「室温が25度くらいでもハプハプしているのなら、暑いせい。
           飛んだ後体が前後するくらいにハプハプするようなら、どこか
           具合がわるい。鳥の体温は41度なので、それよりも暑くなると、
           熱中症になって、最悪のことになるので、気をつけること。
           風通しをよくするか、エアコンのドライになどにする。」
  診察室で、エアコンをつけて涼しくしたら、2羽ともハプハプは治まった。
  良かった、良かった。
 
  もう一つ、ロクちゃんのツメきり。
                   IMG_2735_1.jpg

   すごいツメです。ロクちゃんを迎えてから、一度も切ってなかったので、
  すごいことに・・・・。
  友達が捕まえて、切ろうとすると、なかなか捕まらないので、先生にお願い。
  ところが、ロクちゃんは人がいえ、鳥が変わったように大人しく、先生の言うなりに・・・・。
  タオルでクルンとされて、パチン、パチンと切られていきました。
  あっけにとられる私たち・・・・

  自分のテリトリーではない知らない場所、知らない人、に緊張して大人しくしているよう。
  飼い主に対して、バカにしているかも・・・。
  わがまま小僧ロクちゃんになっているようです。
  だから、ツメなどは飼い主が切らなければいけないのだそう。
  ツメを切るということは鳥にとってはとってもイヤなこと。
  そのイヤなことをすることにによって、こちらが優位に立って、ロクちゃんよりエライのだ!
  と教えるのだそうです。
  
  ケージから出せ、出せコールをしてうるさいからと出してしまうと、
  それを覚えていて、次も同じことをするようになる。
  そういうちょっとしてことでも何でも言うことを聞いてあげていくと、
  いつの間にか、人間よりエライ子になって、とんでもない子になってしまうらしい。

  ロクちゃんは帰ってきてからも、飼い主をかみつかない、いい子で今はいるようです。
  家の中しかしらなかったので、今日はいい経験になったようです。
  これからはギャーズとも一緒にお散歩にいこうね



     私も家に帰ってから、ヒメのクチバシを削り、オージのツメ切りをしました。
    先生のように簡単にタオルでクルンはできないので、いつものように
    タオルグルングルンにして切りました
    その後怒っているギャーズたち・・・。
               IMG_2737_1.jpg

     切り株の中に入ってギャーギャー大騒ぎ
               IMG_2738_1.jpg
                                               してました・・・・・。

イワウロコのロクちゃん


  今日は友達の飼っている「イワウロコインコのロクちゃん」のお話

  ロクちゃんは、ギャーズがいたペットショップにいました
  ギャーズを飼いはじめた私をみて、自分も飼いたくなったらしく、
  HPを見ていて、足が悪くて(たぶん)、お店に2年もいる「イワウロコ」に
  すぐに会いにいって、その日から家族に

   でも、ロクちゃんは手乗りさんではありませんでした。
  しばらくは、セミのようにずーっとケージにしがみついて、ペレットも食べなくて・・・。
  環境がガラリと変わったので、慣れるまでに時間がかかったようです。

                  IMG_2416_1.jpg
  これが「ロクちゃん」です。首のまわりのウロコ模様がキレイ
 頭は「リーゼント」というか、「ズラ」というか・・・


  ロクちゃんをお迎えして半年後、友達はロクちゃんには仲間が必要?
 と、はじめて行ったペットショップですご~く「可愛い子」を発見!
 またまた、すぐに予約をして1週間後にはお迎えしてました。
 それがこの子です
                  IMG_2417_1.jpg

  「オグロインコのナナちゃん」
 6の次は7だから「ナナちゃん」だそうです。
 この子は一人餌になったばかりでお迎えしたので、ちゃんと手乗りさんになりました。
 ロクちゃんとも仲よしで、毛づくろいなどお互いにしているそうです。
 キレイなロクちゃんに比べると、ちょっと地味なナナちゃん。
 でも愛嬌があって、ブリッコポーズがお得意なので、可愛いです。
 ちなみに、これがそのブリッコポーズらしい。
 普段は手の中でゴロンとなり、このポーズをするそうです。
 ギャーズは絶対にしないので、すごくうらやましい・・・
 
 
 

                  IMG_2422_1.jpg

  そして、この左足がロクちゃんの悪い方の足です
 指がいろんな方を向いて・・・・。
 はじめて見た時はちょっとショックで・・・
 本人も何かあるとイジイジして、左足に噛み付いてるそうです。

 ここ最近ロクちゃんが止まり木から何度か落下するので、
 注意してよく見ていたら・・・・。
 いままで、普通だった右足が・・・・・・。
 じゃんけんののように、指がちゃんと開かなくなってきたようです。
 たぶんこのまま左足と同じように右足も固まってきてしまうのかな~。
 
 その話を聞いて、近所なので今週は仕事帰りに毎日ロクちゃんに会いに。
 友達のおうちにきたばかりのころは、絶対に人のとこに飛んできたりしなかったのに。
 ナナちゃんが来てからは一緒に飛んでくるようになって
 ナナちゃんが来てからはケージの中でイジイジもしなくなって、
 ナナちゃんが来てからロクちゃんはとっても明るくなった、
 というか、行動範囲が広がったみたい。

 この先を思うと悲しくなるけど、ペットショップから友達のおうちに来て、
 ロクちゃんは幸せだな~っと思う。
 そして、こんな足の悪いロクちゃんを2年もおいといてくれた、 
 ペットショップにも感謝。ロクちゃんと出会わせてくれて・・・。

 これからも、たまにロクちゃんとナナちゃんは登場するかもしれませんが、
 ギャーズ共々よろしくおねがいします
 



                 

  
  
カレンダー&アーカイブ(Tree)
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

くたひめ

Author:くたひめ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
FC2カウンター