ギャーズカフェ

 コガネメキシコインコ2羽と暮らすなかでの、いろいろな出来事を綴ってます。
TOPプライベートなこと・・・ ≫ お久しぶりですー

お久しぶりですー

  今年になって初めてになりますー

  去年から、いろいろ忙しくて

  ブログの更新ができませんでしたー・・・


  えーっと。今回はギャーズのことではないです・・・

  くたひめの家族のこと・・・


  明るい話ではないので、苦手な方はスルーしてください




  先日、母が亡くなりました

  そして先週無事にお葬式も終えました

  「すい臓がん」でした


  とても元気な母で、父と箱根に旅行に行って帰ってきた次の日に

  腹痛を訴え、病院に行ったところ、すぐに入院・・・

  そして、「すい臓がんのステージ4」と宣告・・・

  11月14日のこと・・・

  母から、電話をもらい入院したことを聞き「大丈夫?」と聞くと・・

  「重いみたい・・・末期ガンらしいのよー」と

  その日に病院に行き、母に会って・・・

  くたひめたち親子って・・・変かもしれないですが・・・

  二人で笑っちゃいましたー


  く「お父さん残して先に逝くってどういうことー」とか

  母「悪いけど、一抜けさせてもらうねー」なんて言い合って・・


  あまりにも、突然のことで

  お互いに実感もなく、信じられなくて・・・

  逆に父はすごーく落ち込み、母の主治医に心配されるほどでした・・・


  グズグズと凹む父に代わり、くたひめがそれからの全てを仕切ることに・・

  何もわからないくたひめに、主治医やソーシャルワーカーさんが

  親切に丁寧にいろいろな申請の仕方などを教えてくださって

  とても助かりました。


  母は「延命治療はしない、ホスピスに行きたい」と言っていたので

  ホスピスのある病院の紹介や、その病院の担当の方に連絡をとるなど

  動いてくれたのですが、容態が急に悪くなりホスピスに行くことなく

  1月14日に父とくたひめ、主治医に見守られる中永眠しました

  病気がわかってから、2ヶ月という短い期間でしたが

  年末年始は退院することができ、くたひめもギャーズを連れて

  実家に戻り、母のお世話をすることができました。


   母は自分のお葬式のことを心配していて

 「お金かけない方法で、お葬式なんてしなくていいから、

  死んだら、すぐに焼き場直行でお寺に納骨でいい」

  などど、とんでもないことを言ったりしてたので

  くたひめも、初めてのことなので実家近くの葬儀社さんを訪ねて

  見積もりを出してもらったりしましたー


  ただ、くたひめの家はお寺があるので、ちゃんとお葬式をしないといけなくて

  母の願いの「直行」はできませんでしたが、なるべくお金をかけない葬儀社さんを

  ネットでさがして、お通夜をしない、「一日葬」というのをしました。


  ネットで検索したので、葬儀社さんに対していろいろ心配だったのですが、

  葬儀前の打ち合わせや、葬儀当日もとにかく、くたひめたち親族に

  すごく親切にいろいろ教えてくれて、司会進行の方や他のスタッフの方も

  気の使い方がすばらしく、参列してくれた親族も

  「ほんとうに、いいお葬式だった」とみな言ってくれて

  くたひめも、肩の荷がおりましたー


  父の「棺の中を花でいっぱいにしてあげたい」という希望で

  トルコキキョウ、スイートピー、ガーベラ、ユリなど

  白や紫、薄いピンクの花 200本を葬儀前日

  くたひめはパチン、パチンと茎を短く切って

  母は棺の中でたくさんの花に囲まれて華やかにすることができました


  母が亡くなってから、お葬式まで一週間近く時間があったので

  母の若い頃からの写真の一冊のアルバムを作り

  当日参列してくれる、親戚たちと母が一緒に写ってる写真も

  アルバムに貼ったので、みな懐かしい写真に盛り上がってました


  母は明るい人でしたので、涙ばかりのしょんぼりした葬儀ではなく

  たまに笑顔があったりして、あたたかい葬儀ができました



  葬儀が済んでまだ、数日ですが

  昨日くたひめは自宅に戻りましたー


  高齢の父はこれから一人暮らしですが

  毎週、週末と週の半ばに実家に行って様子をみることにして

  頑張って暮らしてもらいます。


  実はギャーズがストレスで体重が減ってきていました・・・

  知らない場所での暮らしと、自宅にいたころは

  自由に部屋を飛びまわっていたのに

  くたひめが母にかかりきりで、

  なかなか放鳥もできなかったり・・と


  夕べ帰宅してから、久しぶりに

  「洗面器ダイブ」で「おぶさん」にはいることもできて

  ギャーズはうれしそうでした


  これから、ちょっとずつ

  体重も元に戻ってくれるといいなー


  最後に、ここまでお付き合いしていただいてありがとです

  「すい臓がん」は発見された時は「末期」が多いらしいです

  母は腰が痛いと言って、腰痛と思い

  「接骨院」に通ったり、マッサージをうけたりしていたそうですが

  その腰の痛みは、すい臓がんからの痛み?

  だったかもしれないので

  「すい臓がん」になった人は「腰が痛くなる」

  ようなので、心当たりのある方は検査してください。


  母は四姉妹の末っ子で、すぐ上の姉が

  去年くたひめがお世話していた叔母なのですが

  なんと、その叔母も母と同じ病に・・・

  それも同じ日に医者から宣告されたんです・・・

  「いくら仲良しでも同じ病気にならなくても・・・」


  母は一足先に逝ってしまいましたが

  今度は叔母のお世話を頑張らねば。


  変な言い方ですが、母で経験したことを活かして、

  叔母の痛みや苦しみを取り除く治療の

  お手伝いをして行きたいです。


  時間を見つけて、ブログも更新しますので

  今年もよろしくお願いします!




  

  

 キレイにしてもらって、母に人生初のネイルを~・・・ 遊んでごめんねー       IMG_1554_convert_20170123133538.jpg   
スポンサーサイト

Comment

お疲れさまでした。
編集
お母様、急でしたね・・・
うちももう両親が亡くなり、家族葬だけにしました。
姉が面倒診てくれてました。
とは言っても、施設に入っていましたがね・・・
なので、財産は姉にあげました。
更新がないので、どうしてるのかと思いました。
心よりご冥福をお祈りします。
お父様もお大事になさって下さい。
2017年01月23日(Mon) 19:11
ご冥福をお祈り申し上げます。
編集
お疲れ様でした。
文章を読ませて頂いて本当に素敵なご葬儀だったと感じます。
お花に囲まれて、お母様も大変ご満足されたのではないでしょうか。
ギャーズもストレス感じていたみたいですが、
心配なのは、やはりお父様ですね。
暫くの間、大変でしょうが気に掛けてあげて下さい。
改めまして、お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
2017年01月23日(Mon) 21:20
お別れじゃないよ
編集
くたひめさん
お母様、お強い方だったのですね。。。
そんなお母様の娘だから、くたひめさんはしっかり者なのですね^^
納得です!
お母様は、いつもお父様とくたひめさんの間を行き来して守ってくれるはず。
私たちも与えられた命を大切に、先に旅立っていかれた方たちと再会するその日まで、1日1日悔いの残らないよう生きていきましょうね。
2017年01月24日(Tue) 12:49
きれいなネイルですね。
編集
こんなきれいにして送り出してもらって、
お母様も喜んで旅立たれた事と思います。

私の母も、先日亡くなりました。長い闘病生活でした。
うちも、たくさんのお花で送り出しました。
母は花より団子タイプだったので、大好物の食べ物もいっぱい(笑)

お別れは、とても辛いものですが、
感謝の気持ちが、自分を強くしてくれるように感じます。
くたひめさんが、こんなに頑張れたのも、
お母様への感謝の気持ちが大きかったからだと思います。

まだまだ寒い日が続きますが、
疲れが出ませんよう大事になさってくださいね。
そして、可愛い鳥たちと共に、
これからも幸せに暮らして行きましょう。
2017年01月24日(Tue) 15:47
ジャスミンさん
編集
  こんばんはー
 ありがとうございます。
 今は家族葬などのシンプルなお葬式が多いそうです。
 とりあえず、後は事務的な手続きが残ってるだけと
 四十九日と納骨ですねー。
 高齢の父の様子もみながらムリしないように
 しまーす。
2017年01月25日(Wed) 21:03
七色墨人さん
編集
  こんばんはー
 ありがとうございます。
 お葬式はほとんどが葬儀社さんがしてくれたので
 ホントに助かりました。
 棺の入れたお花は寂しい色がイヤだったので
 ちょっとだけ華やかにしちゃいましたー
 
 ギャーズは自宅に帰ってきて、楽しそうで・・・
 オージは少しデビル顔になってきました・・・
 気を付けなければ・・・

 これからもよろしくです!
2017年01月25日(Wed) 21:23
愛美ママさん
編集
  こんばんはー
  愛美ままさん、わかってくれてるじゃないですかー
  そうです、くたひめは「天然」じゃないんだぞー
  ちょっとだけ、「しっかり」してるとこもあったり・・・チチチ

  母はガマン強い人でしたが、私はあまりガマンはしないです
 これからは少し母を見習って行こうかなーって思ってます。

 いつもありがとうございます。
2017年01月25日(Wed) 21:30
ちっちさん
編集
  こんばんは
 ちっちさん、お久しぶりです。
 ちっちさんもお母様を亡くされたんですね
 たくさんのお花で送ったのですね、一緒です。
 でもいいですよねー
 花に囲まれた母は眠っているようでした。
 うちの母の闘病期間は短かったですが
 それでもすごく、家族や本人は大変でしたのに
 ちっちさんのお母様は闘病が長かったので辛かったですね・・・
 心にポコンと穴が空いたようだと思いますが
 お体気を付けてください。

 落ち着きましたら、また「コガナナトピ」でお会いしましょう。
 ありがとうございました。
 ちっちさんのお母様のご冥福をお祈りします。
2017年01月25日(Wed) 21:39
お久しぶりです
編集
お母さんの明るい人柄が伝わってくるブログで心が温まりました。

ギャーズも久々のお家に帰って楽しく過ごせたみたいですね。

お母様ののご冥福をお祈り申し上げます。
2017年01月25日(Wed) 23:36
えみーじょさん
編集
  こんにちは

 ありがとうございます。
 母も今頃、苦しみから解放されてゆっくりしてると思います。
 ギャーズも自宅に戻り、わがまま炸裂してまーす。
 のびのびと楽しそうにしているので
 ほっとしました~ww
2017年01月26日(Thu) 14:43
お別れ
編集
別れはいつかやって来る事わかっているけど、くたひめさんのブログを見て切ない気持ちになりました😢私の両親は、高齢ながらも大きな病気もなく元気に一緒に暮らしています。いつか別れが来る時に後悔のないよう、これからは親孝行したいと思います!
ギャーズの体重も、早く戻ると良いですね😆
2017年01月26日(Thu) 21:18
えぃさん
編集
  こんにちは

 えぃさーん、切なくなくさせちゃいましたかーごめんちょ。
 なんだか、親っていつまでもいるのが当たり前みたいな
 感じだったので、母の病気で「やっぱり人って死ぬんだー」って
 誰もが知ってることなのに、自分だけが特別ではないのに
 そんなこと思ってたんだと改めて思いました。

 私と母はけっして仲良し母娘ではまったくなく
 会ったり電話などでは必ず最後はケンカをする関係でしたが
 母から病気のことを聞いたり、父の落ち込みを見て
 私がしっかりしなくては! って気が付いたら
 「母の為にできること」をやってましたー

 母が突然事故なんどで亡くなっていたら、きっとすごーく
 後悔したと思いますが、この2カ月一生懸命お世話したので
 私の中での後悔はあまりないですが・・・
 痛みを取ってあげられなかったのと、ホスピスに入れて
 あげられなかったのが心残りかなー

 両親が健在の時って、なかなか親孝行できないかもですが
 えぃさんは一緒に住んでいるのですから、
 毎日えぃさんの顔をご両親に見せてあげられるっていうのは
 一番の親孝行かもしれないですよ。

 やっぱり、親って側にいて、娘の元気な顔を見られるのって
 安心するし、うれいいことだと思うから。

 たまには、甘えておねだりしてみたり、
 一緒ににお出かけしてみては?
 私は父とふたりで、ゴハン食べに行ったり、買い物行ったり
 昔から行ってましたー。
 母とはケンカになるので、二人ではあまり出かけ可りはしなかった
 ですが、必ず父だったり、叔母だったりいましたねー。

 うちの父も高齢で80歳過ぎてますが、
 若いころからの趣味のテニスに先週から、行ってるので
 きもちが前向きになってくれてるから、ちょっと安心してます。

 長くなりましたが、お互い高齢の親の親孝行していきましょうね!


 
2017年01月29日(Sun) 12:42
親孝行
編集
くたひめさん、たくさんお返事ありがとうございます😊
私は逆に父とうまくいかず、ぶつかる事が多いです(笑)
母とは休みが合えば一緒にランチや買い物に行ったりもしますが、父はきっと自分に似ている部分があるから合わないのかもしれません😅
親孝行しなきゃな〜〜と普段思っていても、ぶつかると口も聞きたくなくて家を出たいなーと考えたりもします。
くたひめさんは、亡くなる前にしっかり親孝行したりお世話が出来たから本当に良かったです。
これが突然死だと悔しさが残りますよね、私の叔母は病気もなく元気な人でしたが、インフルエンザから心不全で突然死したので、家族は大変だったかもしれません。
どちらにしても、皆んないずれは通る道ですものね、後悔ないよう生きたいですね😊ガブリーズもまだまだ子供ですが、老鳥になって寿命が来るまで大切に育ててやりたいなーと思ってます❣️
あ。でもまだガブリーズの先の事は考えたくないな(笑)
2017年01月29日(Sun) 22:06
えぃさん
編集
  こんばんはー

 子供ってきっと両親のどちらかとぶつかるんですよ。
 私の友達も父親といつもケンカしてるって言ってるこが
 数人いますからー
 えぃさんたちは「似たもの親子」なのかもですねー
 私の叔母たちも老人もいいとこですが、年々頑固になってきてます
 年をとると、みんな「頑固者」になるんですよねー
 でも、身内だとそれがわかっていても、なかなかこちらも
 「引いて」あげられないのが・・・難しいですー

 ガブリーズのことも暖かい目で見て欲しいですね。
2017年02月02日(Thu) 22:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

カレンダー&アーカイブ(Tree)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
プロフィール

くたひめ

Author:くたひめ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
FC2カウンター